東京都渋谷区K様屋根塗装に断熱塗料ガイナで住人の環境を思いやり

無料小冊子ダウンロード

 東京都渋谷区のK様は所有する賃貸物件に住まわれているオーナー様。
屋根に断熱塗料のガイナをご希望です。

しかし、K様は1階にお住まい。ガイナの効果を体感できないのでは?
と、お聞きすると、3階の住人の節約になればと思い、屋根にガイナの塗布をご希望とのこと。
住人の環境まで思いやるオーナー様に感動です。

 

【 ビフォー 】

 断熱塗料ガイナ施工事例

外観はそんなに痛んでいるようには見えませんが…

断熱塗料ガイナ施工事例

やはり、チョーキングに始まり、屋根はコケだらけ、K様も気にされていた鉄部のサビがひどい状態です。

断熱塗料ガイナ施工事例
まずは屋根のコケにバイオ洗浄液を塗布して高圧洗浄。

 gdu_003.jpg
外壁も高圧洗浄です。乾燥させた後、目地を剥がしていきます。

断熱塗料ガイナ施工事例
時に大胆に時に繊細に時間のかかる作業ですが、きっちりこなします。こんなにたくさん剥がれました。


目地を剥がした後、サイディングの接着面にプライマーを塗ります。これをしないと目地が剥がれやすくなるのできちんと塗ります。充填するシーリング剤はノンブリード低モジュラスタイプの「SHARPIEヘイセイシリコーン」です。

 

断熱塗料ガイナ施工事例
シーリング剤を注入です。注入したらヘラで均します。

 断熱塗料ガイナ施工事例
屋根には縁切り材のタスペーサーを挿入していきます。これで縁切りはバッチリです。
傷んだ屋根には浸透性のワイドシーラーをたっぷりと塗ります。

 断熱塗料ガイナ施工事例
 屋根のプライマーを乾燥させている間に養生を行います。ここがしっかりできていないときれいには仕上がりません。屋根のプライマーが乾いたら下塗り(プライマー)の2回目です。

断熱塗料ガイナ施工事例
屋根の鉄部、ケレン、サビ止めを行います。 そこからがいよいよガイナを塗ります。

断熱塗料ガイナ施工事例
ガイナ上塗りの1回目(中塗り)です。カラーは17-70L。やや橙色に近い色合い。

gdu_010.jpg

鉄部のケレンです。サビが多いので念入りにケレンします。 

 page_banner_color_off.jpg

 

断熱塗料ガイナ施工事例
外壁の下塗り1回目です。ワイドシーラーを塗ります。塗料説明に「浸透性に優れ、脆弱な下地に浸透して表面を固化するだけでなく、硬くて緻密な下地にも良好な浸透性を発揮します。」とある通り、下地の強化が行えます。

下塗り2回目にパーフェクトサーフを塗布しました。パーフェクトサーフは上塗りのパーフェクトトップとの相性が抜群の下塗りです。これにより塗料の密着性が高まります。

断熱塗料ガイナ施工事例 
外壁の上塗り1回目(中塗り)です。ローラーと刷毛の二刀流です。
ガイナの塗料缶です。こちらは屋根の上塗り2回目のための材料です。

断熱塗料ガイナ施工事例
外壁の上塗り2回目。パーフェクトトップを塗布しています。
屋根も上塗り2回目。ガイナを塗布しています。

断熱塗料ガイナ施工事例
帯の部分を養生して仕上げます。カラーは日塗工の15-30Dです。

断熱塗料ガイナ施工事例
鉄部にサビ止めを行います。 

gdu_016.jpg
軒裏の上塗りです。 ドアも鉄ですのでサビ止めを塗ります。

断熱塗料ガイナ施工事例
ドアの上塗りです。ドアの色も15-30Dです。

【アフター】

断熱塗料ガイナ施工事例
完成です!

オーナーのK様の想いが詰まった断熱塗料ガイナの屋根が完成。

外壁も同系色でまとめられ、サビの目立った鉄部もきれいに蘇りました。

K様の想いが入居者の方に伝わると良いですね!

 お客様の声をみるのはこちらから→東京都渋谷区K様の嬉しいお言葉

外壁使用塗料 パーフェクトトップ
(17-80H)
屋根使用塗料 ガイナ(17-70L)
参考金額 約210万円

大型物件(ビル、マンション、工場など)の塗替え、大規模修繕 お問い合わせはこちら