アレスダイナミックTOP(トップ)・関西ペイントのラジカル抑制高耐久性水系上塗り塗料

アレスダイナミックTOP

水性反応硬化形ハルスハイリッチシリコン樹脂塗料・アレスダイナミックTOP

塗膜劣化の原因となる「ラジカル」は、塗料成分の酸化チタンに紫外線が 当ることで発生します。
発生したラジカルによって塗膜の劣化を引き越すのです。

アレスダイナミックTOPは、関西ペイントテクノロジーにより、そのラジカルの発生を抑えた高耐久性水系上塗塗料です。

外壁を長期保護するために
紫外線による影響
塗膜の劣化を防ぐために紫外線に強い塗料選びが大切

お家の外壁を長期に渡り保護するための塗料。

近年、叫ばれているオゾン層の破壊による紫外線量の増加。
人だけではなく建物も紫外線から護ることがもっとも重要です。

紫外線による建物への影響は上の図をご覧になると分かりになると思いますが、「つや引け、変色、ワレ、ハガれ、摩耗、風化」が挙げられます。
つや引けは外壁を素手で触ってみることでチョーキングという粉を噴くような状態から判断することができます。
変色、ワレ、ハガレなどは目視でもお分かりになるでしょう。

こういった症状を短期間で引き起こさないように、紫外線に強い塗料をと生み出されたのが、関西ペイントテクノロジーにより、塗膜劣化の原因となるラジカルの発生を抑えた水性反応硬化形ハルスハイリッチシリコン樹脂塗料・アレスダイナミックTOPなのです。

劣化の原因物質「ラジカル」に着目
高性能シリコンレジン・UVトラップ・ラジカルバリヤコート・HALSラジカルキャッチャー

  1. 超強力な結合エネルギーを持つ高性能シリコンレジンで紫外線劣化を阻止。
  2. 高性能シリコンレジンをすり抜けた紫外線はUVトラップで無害化。
  3. 酸化チタンへの紫外線到達を阻止しラジカル発生を抑制するラジカルバリヤコート
  4. 極微量すり抜けた紫外線によって発生したラジカルをHALSラjカルキャッチャーで無害化

高性能の上塗で外壁を長期に保護
促進耐候性試験結果

フッ素に迫る高耐候性で外壁を長期に渡って保護します。

塗料の種類と特徴
各塗料の塗替えサイクルコスト

これにより塗替えのサイクルが長期となり長い目で見るとトータルコスト低減につながります。

「ダイナミック強化剤」を組み合わせ湿潤面や高湿度で塗装可能
強力な付着力により弱った面にも安心して塗装できます。
梅雨時期への対応だけでなく高湿度になりやすい場所にも有効です。
悪天候による工期遅延が少なくなり近隣への心配もなくなります。
計画通り足場を撤去できるため安全性や洗濯など日常生活への影響も少なくなります。

下・中塗り材「アレスダイナミックフィラー」さらに「ダイナミック強化剤」と組み合わせることで、従来は塗装できなかった湿潤面への塗装も可能になります。

アレスダイナミックTOPの施工事例&お客様の声