埼玉県川越市K様邸 外壁はアレスダイナミックTOP、屋根はハイパーユメロック、マルキ標準4回塗りで初めての塗替え

無料小冊子ダウンロード

 

川越市で外壁塗装と屋根塗装をご依頼のK様。

初めての塗替えで、業者選びに大変悩まれたそうですが、K様のご近所で弊社で施工したお宅を実際にご覧いただいたことが決め手となり、マルキペイントにご依頼いただきました。

誠にありがとうございます!

 

埼玉県川越市(外壁塗装・屋根塗装)K様邸【施工前】

  

外壁はシーリングの劣化が顕著で、サイディングのところどころにクラックも発生していました。

屋根は塗膜が劣化し、白っぽく退色していました。塗膜本来の防水性が低下してきているため、雨水などの水分を吸い込みやすくなってしまいます。特に日の当たりにくい部分は乾燥しにくいため、コケが発生すると水分やホコリなどをエサにしてどんどん繁殖してしまいます。

 

埼玉県川越市(外壁塗装・屋根塗装)K様邸【シーリング打ち替え】

まずは傷んだシーリングをすべて撤去していきます。目地の際に沿ってカッターを入れて丁寧に取り除きます。

続いて目地に沿ってマスキングテープを貼って養生し、プライマーを塗布します。

プライマーがきちんと塗られていないと、施工後早期にシーリングがサイディングの際から剥れてしまったり、トラブルの原因になりかねません。ムラなく丁寧に塗布します。

新たにシーリング材を注入し、専用のヘラで目地の奥まで押し込むように均します。

テープを剥がして打ち替え完了です。

お家1軒に何十本もある目地ですが、サイディングのお家にとっては重要な部分になりますので、11本しっかりと施工します!

 

埼玉県川越市(外壁塗装・屋根塗装)K様邸【外壁塗装】

下塗り1回目に浸透性のシーラーを塗ります。シーラーには、傷んだ下地の強化と密着性を高める効果があります。

下塗り2回目に微弾性のフィラーでさらに下地を強化します。また、小さな凹凸を埋めて、塗装面を滑らかに調整します。

中塗り・上塗りはアレスダイナミックTOPを使用しました。

塗膜劣化の原因物質である「ラジカル」の発生と活動を抑制する4つのはたらきにより、塗膜の耐久性を飛躍的に向上させます。

耐久性の良い塗料を選ぶことで建物の長期間の保護が可能になり、長い目で見るとトータルコスト低減にもつながります。

K様邸は1階部分と2階部分で塗り分けたツートン仕様です。

 

埼玉県川越市(外壁塗装・屋根塗装)K様邸【屋根塗装】

ケレンは鉄部のサビや汚れを落とし、表面に細かい傷を付けて目荒らしすることで塗料の密着を良くするための作業です。

ケレン掛けをしたところへサビ止めを塗布し、サビの発生を防止します。

続いて、付着性と浸透性にすぐれたシーラーで屋根の下塗り1回目です。

下地に浸透して固化することで、傷んだ屋根材表面が補強されます。

屋根の塗替えには縁切り作業が欠かせません。タスペーサーを屋根材と屋根材の間に挿入して隙間を作り、屋根裏の通気を確保することで、内部結露や毛細管現象の発生を防止します。

下塗り2回目は肉痩せした下地の再生効果のあるフィラーを塗布しました。

ハイパーユメロックで仕上げます。

ハイパーユメロックは耐候性にすぐれているため、常に過酷な環境下でお家を守っている屋根にぴったりの塗料です。

また、特殊シリコン成分配合なので、塗膜表面を親水化させて汚れを付きにくくしてくれます。

中塗り、上塗りと塗り重ねることで、塗膜に適度な厚みと耐久性を持たせることができます。

中塗りと上塗りの状態を見比べると、よりツヤが増しているのがわかりますね!

 

埼玉県川越市(外壁塗装・屋根塗装)K様邸【施工後】

施工完了です。

外壁は淡いお色の組み合わせのツートンカラー、落ち着いた良い色合いですね。

外壁や屋根だけでなく、付帯部分の配色にもこだわりが見られる素敵な仕上がりになりました。

ご依頼いただき、誠にありがとうございました。

お客様の声はコチラ▶埼玉県川越市K様「仕事のていねいさを近所の方も驚いていました。」

 

埼玉県川越市K様邸仕様
外壁塗装  アレスダイナミックTOP(1F:25-85B,2F:35-90A)
屋根塗装  ハイパーユメロック(N-15)
参考価格  約130万円