サンフロンUV・超高耐候性4フッ化構造のフッ素樹脂【ロックペイント】 | 埼玉の外壁塗装ならマルキペイント

サンフロンUV・超高耐候性4フッ化構造のフッ素樹脂【ロックペイント】

環境にやさしくメンテナンスコスト低減へ。

低汚染弱溶剤2液型フッ素樹脂塗料 サンフロンUV

サンフロンUVは、強靭で強い結合エネルギー(C-F)を持つ4フッ化構造のフッ素樹脂を採用し、高性能な塗料を実現しました。

超高耐候性

太陽光に含まれる紫外線(UV)や風雨、鋳などの劣化因子から塗装面を強力にブロックします。

低汚染性

雨水が塗膜になじみやすい親水性塗膜となり、塗膜表面の汚れを雨水で流す セルフクリー二ング技術を採用しました。

環境低負荷

塗料用シンナー希釈タイプのため臭気がマイルドで、下地(旧塗膜)の適用が幅広く、鉛・クロム化合物をはじめ、ホルムアルデヒドを配合していません。

防藻・防カビ性

風雨に溶出しない薬剤を包剤化し、長期間美観を維持します。

作業性

速乾性で作業性にすぐれます。

超高耐候性

超高耐候性 4フッ化構造を持った弱溶剤可溶タイプのフッ素樹脂を採用しているため、耐紫外線性、耐酸性雨性、耐アルカリ性をはじめ、海岸地域や工業地帯などの厳しい環境においても、非常にすぐれた耐久性を発揮します。また、特殊コーテイングチタン(ホワイト)顔料及びラジカル吸着安定剤(HALS)によるラジカルコントロール技術により、従来型のフッ素樹脂塗料に比べ耐候性がすぐれています。

フッ素樹脂構造一部拡大図

サンフロンUVの特徴

低汚染性

建築物の壁面に見られる筋状の汚れは、美観を著しく損なっています。この汚れは壁面上部のや や平らな部分にゴミやほこりが堆積することで、雨天時に汚れた水となり、壁面を筋状に流れて 残ります。都市部の汚れ物質は親油性であるため、塗膜表面を親水性回する区とで、雨水が塗膜 を全体的に流れ落ちるような挙動となります。また、汚れ物質も塗膜になじみにくいため、流れ落ちる水により浮き上がりながら落ちてゆきます。サンフロンUVは従来以上の親水性塗膜を示すため、すぐれた低汚染性を発揮し塗装直後の美しさを長期にわたり維持します。

塗膜表面状態の違いによる水の濡れ性・屋外暴露試験

環境低負荷

塗料用シンナー (ターペン) で希釈でき、弱溶剤系の溶剤で構成されているため、臭気がマイルドで、あらゆる用途に塗装できます。また1回の塗り替え改修で塗り替え間隔を大幅に延ばすことができるため、メンテナンスコストの低減が図れます。その上、鉛・クロム化合物をはじめ、量ホルムアルデヒドを配合していません。

防藻・防カビ性

水に溶けない強力な防藻・防力ピ剤を採用しました。また、特殊成分が薬剤を包剤 (カプセル)化することで風雨により流出しないため、長期間持続性を発揮します。

防藻・防カビ剤と特殊包剤成分の図

サンフロンUVの施工事例&お客様の声