機能別にみた一戸建てサイディングにおすすめの塗料は?

サイディング外壁の場合、塗膜膨れのある弾性塗料は控えるなど注意する点もありますが、デメリットを気にすることなく使用できる塗料も存在します。

サイディングの種類は、窯業系サイディングボード・金属系サイディングボード・木質系サイディングボード・樹脂系サイディングの4種類あります。それぞれ適した塗料が異なりますので、外壁材に合わせて最適な塗料が選ばれます。

サイディングに使用可能なおすすめ塗料を機能別にみていきましょう。

 

サイディングにお勧めな塗料①

■遮熱・低防汚染性…リファイン1000MF-IR(アステック)

低防汚染性・親水性・遮熱・高耐候性・防カビ・防藻 耐用年数:15年~18年 参考価格:2,000円~2,500円/㎡

「塗膜表層コーティング技術」により、汚れがつきにくいだけでなく、雨で汚れが洗い流される塗料です。また、劣化原因である紫外線に対する高耐候性があるため塗膜劣化の進行を抑えます。 特殊な顔料を使用しているため、遮熱性・遮熱保持性に優れており、室内温度の上昇を抑えることから快適な環境が持続します。建物の美観を重視する派におすすめです。

 

 

サイディングにお勧めな塗料②

■高耐候性・超低汚染性…ファインシリコンフレッシュシリーズ(日本ペイント)

超低汚染性・親水性・遮熱・高耐候性・透湿性・防カビ・防藻 耐用年数:10年~12年  参考価格:2,600円~3,200円/㎡

新世代塗料といわれている安全で扱いやすい塗料です。高耐候性に優れており、非常に艶持ちが良い特長があります。超低汚染性により汚れがつきにくく、雨水で汚染物質を洗い流します。バイオ技術を用いることで防カビ・防藻のほか、透湿性も高く結露防止を可能にしています。 油性塗料ですが弱溶剤系のため、においは少なく安心して使用できる安全な塗料です。

 

サイディングにお勧めな塗料⓷

■高耐候性・超低汚染性…セラMシリコンⅢ(関西ペイント)

低汚染・高耐候性・防カビ・防藻 耐用年数:11年~13年 参考価格:2,300円~3,000円/㎡

高耐候性により長期にわたり塗膜の保護を可能にしています。外壁の汚れと塗膜の間に雨水が入ることで汚れを洗い流す低汚染性を採用。艶調整が可能なため、光沢のある高仕上がりも特長です。 こちらも弱溶剤系なので、多少シンナー臭はしますが安全に使用できます。

 

まとめ

サイディング外壁に使用可能な商品の中から、特におすすめの塗料をご紹介しました。 3商品ともほぼ同程度の機能を持ち、建物の美観につながる汚染性と、高耐候性による保護機能に特化しています。選択肢の一つとして参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

▼その他塗料も含めたご紹介はコチラ▼

▼埼玉県の外壁塗装・屋根塗装、塗替え専門店マルキペイントのHPはこちら▼