クリスタルロック・UVガードクリヤー【レンガ調や多色模様を残す塗替え】 | 埼玉の外壁塗装ならマルキペイント

クリスタルロック・UVガードクリヤー【レンガ調や多色模様を残す塗替え】

リアルハイブリッドセラミッククリアー クリスタルロック UVガードクリヤー

お家のサイディングがレンガ調や多色模様などと呼ばれる高意匠サイディングの塗替えで、せっかくの模様やデザインを活かしたいという方にはクリヤー塗装をご検討されたらいかがでしょうか?

経年劣化でツヤが退けてしまった高意匠サイディングの外壁のツヤを取り戻すために使われるクリヤー行法。
通常の外壁塗装では高意匠サイディングの模様は1色で塗りつぶされてしまいますが、クリヤー工法なら透明ですので、高意匠サイディングの模様は消されず、ツヤを蘇らせることができます。

クリヤーでの耐候性を発現させるためにはトップクリアーの耐候性のみではなく基材に対してのUVカット機能が必要となり、基材をコートする機能が重要となります。

クリスタルロック UVガードクリヤーは着色塗料よりUVカット機能が低い一般的なクリアーとは違い、乗用車補修用のトップクリヤーで得た技術を応用。

高耐久性、対紫外線性(高UVカット)、低汚染性を実現。有害な鉛やクロムを原料として使用しない上、防藻、防カビ剤を最適配合し藻やカビの発生を長期に渡り抑制。清潔な住環境を維持できます。

クリスタルロック UVガードクリヤーの特徴

樹脂中のアクリル、シリコン、ウレタンによるリアルハイブリッド構造
塗膜が硬化する過程で付着性と耐候性に優れたウレタン・シロキサン結合を形成し、塗膜表面のシリコン成分は雨などの水分に反応しシラノール基を形成します。
これにより低汚染性を発揮できます。
紫外線をカットするUVガード機能で基材の劣化を抑制します。

クリスタルロック UVガードクリヤー 耐候性試験結果

クリアー塗装では紫外線の透過によりサイディング表面の塗装が劣化し、高意匠の模様を維持することが出来なかったのですが、クリスタルロック UVガードクリヤーならUV(紫外線)カット効果により従来のクリヤーでは防ぎきれなかった紫外線を長期間防ぐことが出来るようになりました。

※上記に記載された図やグラフ、数値等は特定の試験の場合における実測値または計算値であり、その効果、性能を保証するものではありません。

高意匠サイディングの塗替えにはクリスタルロック UVガードクリヤー

▼メーカーHPへ
クリスタルロック UVガードクリヤー

クリスタルロックUVガードクリヤーの施工事例&お客様の声