外壁塗装の「ケレン」とは?その種類と費用について。 | 埼玉の外壁塗装ならマルキペイント

外壁塗装の「ケレン」とは?その種類と費用について。

外壁塗装を行う前の工程として、主に鉄部などのサビや汚れを取り除く作業が「ケレン」です。古い塗膜などを丁寧に取り除くことで塗料の密着性をよくする効果があります。

ケレンは塗装前に行われる重要な工程で、高圧洗浄機で外壁表面の汚れなどを取り除き、金属部のサビや古い塗膜はケレン作業で落としていくのが一般的です。下地処理ともいわれるこの作業を省略することは建物の耐久性にも関わってくるので、工程に入っているか見積書などで確認しておくとよいでしょう。

 

ケレン作業の効果と役割

古い塗膜を落とす作業から始めます。古い塗膜が付着した状態のまま塗装を行った場合、密着性が乏しくなり、サビの成分などが残ったままでは塗料の耐久性も悪くなります。鉄筋構造に多くみられるサビは雨水などが原因のため、メンテナンスを行うことである程度は防げますが付着も想定内です。ケレン作業によりサビや汚れを落とすことで塗装の効果を活かせます。
汚れ・サビなどが付着したままでは外壁の表面は凸凹です。ケレン作業を行うことで凹凸をなくし、なめらかに整った外壁なら塗料の密着性も高まります。見た目の美しさはもちろんのこと、建物の耐久性も向上します。丁寧なケレン作業こそが塗装を長持ちさせる工程の一つといえるのです。

 

ケレンの種類と費用

・1種ケレン

通常は公共道路などの補修工事で行われます。一般住宅で行うことは、まずないと言ってよいでしょう。外壁の腐食がひどい場合などの選択肢の一つですが、「ブラスト工法」という方法で機械を使用しながら作業するため、騒音や粉塵がひどく住宅街には適していません。この状態では、通常なら外壁すべてを取り換えることになるでしょう。
費用相場:4,500円~6,000円/㎡ (公共工事の相場であり、住宅の場合は多少異なる)

 

・2種ケレン

外壁のサビや汚れが特にひどい状態の際に行います。機械を使用するため住宅街では一般的とは言えず、外壁の汚れやサビの状態からやむを得ない場合に行う作業です。
費用相場:1,300円~2,200円/㎡

 

・3種ケレン

機械を使用せず、電動ブラシなどを使い手作業で行います。外壁に汚れやサビ、塗膜の剥がれなどが確認できる状態の場合に行うもっとも一般的な作業です。
費用相場:500円~1,200円/㎡

 

・4種ケレン

汚れやサビの付着がほとんど確認できない外壁の場合に行う作業です。外壁表面のデコボコした部分を紙ヤスリなどで磨き、整える程度の簡単な作業です。
費用相場:200円~500円/㎡

 

まとめ

ケレン作業は外壁塗装の精度向上のためにも必須となる重要な工程です。業者により名称の違いもありますので、ケレンもしくは同等の作業が行われるかを確認することをおすすめします。

▼マルキペントを詳しく知りたい方はこちら▼

▼マンションなどの大規模修繕を考えている方はこちら▼