150万円以上の外壁、屋根塗装のお見積りをお持ちの方ちょっと待った!!

他社の見積りで150万円の方ちょっと待った

リフォーム業界は、必要な資格や認可(建設業許可は、請負金額が500万円未満の工事なら不要)がいらないためか、悪徳業者の多い業界です。 特にその中でも、塗装は、1番トラブルが多いと言われています。


なぜなら、丁寧な仕事をしても、はたまた、手抜き工事を行っても、塗った直後には、大差がないからです。

手抜き工事や技術を持たない業者が行った外壁は年数が経つにつれ、問題が発生してきます。

そこで、特に気を付けて頂きたいのは、150万円以上の外壁・屋根塗装のお見積りをお持ちの方。

150万円以上の金額を提示する理由は色々あります。
お家が大きい(塗る面積が広い)。特殊な塗料を使っている。
さらには、レベルの高い施工を行うなど。

しかし、それ以外で高額な金額を提示する会社があります。

それは、世間で言う「ぼったくり」業者です。

例えば、35坪程度(外壁面積130㎡、屋根面積90㎡とする)のお家で特殊材料、
さらにはレベルの高い施工を行った場合のお見積りを公開致します。

 


この施工は、特殊塗料のフッ素樹脂を使用し、こだわりの施工を行った場合の金額です。
外壁は4回塗り(下塗り2回、上塗り2回)、屋根は4回塗り(下塗り2回、上塗り2回)のメーカーお墨付きの高レベルの工事です。


それでも税抜きで1,351,100円です。

 

なぜ、ぼったくり業者が消えないのか?

「明日までに、決めて頂ければ30万円値引きます。」など、巧みな言葉で購買心理を仰ぐ、ぼったくり業者。

それはそうです。
最初から上乗せして見積りを作っているのですから。

300万円の見積もりや戸建てで600万円の見積りもあると聞いたことがあります。

どうしてこのような業者が消えないのか?
それは、お客様には、外壁の知識が少ないからです。

そのことで、訪門販売など囲い込みをし、他の余計な知識を入れないうちに契約をさせようという魂胆です。



お持ちの見積書が適正かどうか無料鑑定いたします!

代表取締役社長お客様がお持ちのお見積りが正確かどうか、気になる方、
お見積書を弊社にお送りください。
FAXでもメールでも良いです。送って下さい。

その際は、HP見ました。この見積書が適正かどうか鑑定してほしいです。とお伝えください。何も記載がないと何かの間違いと思ってしまいますので宜しくお願い致します。

また、FAXの場合はご連絡先もお忘れなく。鑑定結果をお伝えできませんので必ずお伝えください。

株式会社マルキペイント 代表取締役社長 及川正基が直接鑑定いたします。もちろん無料です。

鑑定したからウチで工事させてください、なんてことも言いません。

各メーカーの認定を受け、適正価格が分かる及川が診断することで、ぼったくり業者を撲滅させるお手伝いをさせて頂きます。

外壁塗装・屋根塗装のお問合せ先

水曜日は定休日です。それ以外は9:00~18:00までフリーダイヤルで受付けております。

 

外壁塗装・屋根塗装についてのFAX送信先

こちらは24時間受付けております。お名前、ご連絡先もお忘れないようお願い致します。

 

外壁塗装・屋根塗装の図面送付先

 

またはメールにて

mail_banner.gif  24_banner.gif

までお願い致します。

 

資料請求またはご質問後に一切売り込みの電話、訪問販売等は致しません。
またお客様から頂いた個人情報は、厳粛にお守り致しますことお約束いたします。

弊社のプライバシーポリシーはこちらから確認できます。