埼玉県ふじみ野市H様邸 シンプルモダンなツートンカラー 外壁・屋根:ハイパーユメロック

無料小冊子ダウンロード

 

ふじみ野市のH様邸です。

H様は築10年を目安に塗替えをお考えで、ホームページをご覧になりお問い合わせいただいたのがご縁です。

H様邸初めての塗替えをマルキペイントにお任せいただきました。

 

埼玉県ふじみ野市(外壁塗装・屋根塗装)H様邸【施工前】

遠目からでも分かるくらい外壁に黒ずみが見られます。淡い色なので、どうしても目立ってしまいます(;´・ω・)

  

日の当たりにくい北面を中心にコケが発生していました。コケは塗膜を侵して塗装の劣化を早めてしまいます。

外壁に触ると白い粉が付くチョーキングは、塗膜が劣化し防水効果が低下しているサインです。

屋根にもわずかにコケや藻が発生していました。コケや藻は水分とチリやホコリなどを栄養源にして、どんどん繁殖してしまいますので早めの対処が必要です。

 

埼玉県ふじみ野市(外壁塗装・屋根塗装)H様邸【高圧洗浄】

  

塗装前に外壁や屋根にこびり付いた汚れを洗い流し、塗装面をきれいにします。

コケの付着や黒ずみが激しい箇所にはバイオ液を塗布して、汚れを分解させてから洗い流しました。

 

埼玉県ふじみ野市(外壁塗装・屋根塗装)H様邸【屋根塗装】

 

塗装の工程に入る前に下地処理です。

板金部分の釘頭が出ていると釘穴から雨水が侵入してしまう可能性があるので、しっかり打ち込みました。

  

スレートの小さなひび割れからも雨水は侵入してしまいます。丁寧にコーキングを入れて補修しました。

 

板金部分はケレン掛けで表面を目荒らしして密着性を高め、サビ止め塗料を塗布してサビの発生を防ぎます。

屋根の下塗り1回目にユメロックシーラーを塗布しました。下地によく浸透し、表面を補強するとともに、すぐれた付着性を発揮します。

 

スレートの塗替えの際には縁切り作業が必要です。きちんとした縁切りが行われていないと屋根裏に湿気がこもり、下地材の腐朽や雨漏りを引き起こす原因になることもあります。

マルキペイントでは、タスペーサー工法でスレートの重なりに隙間を作り通気性を確保します。

下塗り2回目にベスコロフィラーで滑らかな肌を形成しました。

後に塗る上塗り塗料の密着性がさらに高まり、艶ノリも良好になります。

 

中塗り・上塗りにはハイパーユメロックを使用しました。

紫外線や酸性雨の影響を受けにくい耐候性にすぐれた塗料なので、常に過酷な環境下にある屋根に適した塗料です。

中塗り後にインターバル時間をとってから上塗りを行うことで、丈夫な2層の塗膜となり、塗料性能が最大限に発揮できる状態となります。

 

埼玉県ふじみ野市(外壁塗装・屋根塗装)H様邸【外壁塗装】

 

外壁の下塗り1回目には浸透性のワイドシーラーを使用しました。

ワイドシーラーが接着剤のようなはたらきをし、下地と後に塗る塗料との密着性を高めます。

下塗り2回目に微弾性のアレスホルダーZを使用しました。

万が一、外壁材にヘアクラックが発生しても、この微弾性の塗膜が追従してひび割れをカバーし、上塗りの塗膜表面にクラックを発生させにくくしてくれます。

 

 

中塗り・上塗りは屋根と同じハイパーユメロックを使用しました。

ハイパーユメロックの塗膜は親水性にすぐれているため、雨すじ汚染を大幅に抑制します。

また、防藻・防カビ剤の配合により、カビや藻の発生を抑え、長期にわたって清潔な住環境を維持します。

H様邸は外壁材がブロック状になっている部分とその他全体とで、2色塗り分けにしました。

 

埼玉県ふじみ野市(外壁塗装・屋根塗装)H様邸【ベランダ防水】

 

H様邸のベランダは多少の経年劣化はあったものの防水が十分に効いている状態でしたので、プライマーで下塗りし、防水層を紫外線から守るためにトップコートのみ塗替えを行いました。

 

埼玉県ふじみ野市(外壁塗装・屋根塗装)H様邸【施工後】

完成です!

どっしりと重厚感のあるシンプルモダンな外観に仕上がりました。

落ち着きのある紺色をベースに、塗り分けした部分は青みを含んだ白色をお選びいただいたので調和のとれた美しい配色です。

H様にも「大満足です」という有難いお言葉をいただき、嬉しい限りです(*^^*)

ご依頼いただき、誠にありがとうございました。

 

お客様の声はコチラ≫埼玉県ふじみ野市H様「マルキペイントさんにお願いしてよかったです。」

埼玉県ふじみ野市H様邸仕様
外壁塗装  ハイパーユメロック(ブロック:65-90A/ベース:65-40B)
屋根塗装  ハイパーユメロック(N-20)
参考価格  約133万円