外壁塗装相談室 - 埼玉県の外壁塗装・屋根塗装はマルキペイントへ!
TOP > 外壁塗装相談室

外壁塗装相談室

外壁塗装相談室へようこそ
最近、外壁塗装を行う会社が増えています。それに伴い、悪質な会社や無知な会社も増加。適正な施工が行われずに被害にあっている皆様も少なく無いようです。
この状況は同業者として嘆かわしく思っております。
今後、大切なお家を守るための工事の1つとして、外壁塗装や屋根塗装には、しっかりした施工経験の豊富なパートナーが必要だと感じています。
img_soudan_top.jpg
そこで、弊社では外壁塗装相談室を立ち上げ、皆様のお悩みにお答えさせて頂くことで、塗装工事のパートナーとしての役割を果たせたらと考えております。
具体的には、皆様からのご相談を頂き、そのご相談にホームページ上で答えていくというスタイルです。
まずは、皆様からの外壁塗装に関するご相談をお待ちしております。
外壁塗装に関する相談事例 皆様の外壁塗装、屋根塗装に関するお悩みにお答えするページです。
皆様のお悩みを下記のメールフォームからお送りください。弊社社長の及川がお悩みにお答えいたします。
お問い合わせ頂いた事例をご紹介します。
  
こんなお悩みが届きました。
  
img_soudan_q.jpg

屋根裏に雨漏り跡があるといわれたが実際には無かった事例

この間、ハウスクリーニングをお試しでしたときに、来てくれた方から屋根の雨漏り、壁(サイディング)のヒビとコーキングの劣化で雨水の染み込みありということで、塗り替えを提案されました。
急いだ方がよいということと、ちょうど25日に職人の空きができたということで、その日に工事開始なら多少安くできるということで来てもらった当日に契約をしてしまいました。
屋根と外壁の塗装、破風板や、雨どいなどもろもろの塗装、コーキングでの目地埋めです。
契約をしてから、なんだか不安になり、いろいろネットで調べたりしてみました。金額的には妥当な方かな?って思いますが、いろいろ細かい点で不安になりました。
塗装はかなり金額がいくことなのでやるならしっかりやりたいし、アフターフォローもしていただきたい。
ざっくりとでいいのですが、壁面積150(ベランダ含む)、屋根60の外壁が日本ペイントの4Fセラミック、屋根がミズタニ遮熱サーモSI
雨どいやその他はウレタン塗装らしい。(同じフッ素の方がいいですよね?)
コーキング剤もシリコン系を使うと言ってました(ネットで見たらシリコン系よりノンブリードの方が劣化が少ないとありました)
ちょっとアドバイスをお願いしたいです。
場合によってはクーリングオフのことも考えています。
 
サイディングの外壁にヒビがあり、そこを埋めるような補修をして、塗装することは可能でしょうか?
コーキング剤の指定(ジョイントエンペラーというのがよさそうな感じに思えました)は可能でしょうか?
 
塗装ですが中塗と上塗り、まったく同じ色で行うものですか?
  
屋根の方は平成21年に塗ってはいましたが、その会社は今回連絡を入れてみたら、現在連絡が取れません(なくなっているようです)
当時塗った塗料は日本ペイントのファインシリコンと記入アリ
 
img_soudan_a.jpg

雨漏り跡は見当たりませんでした

メールでのお問合せでしたので、実際の現場を見ないとお答えできないところを除いて、メールで返信させて頂きました。
 
ここではメールで返信させて頂いた内容で、ここは問題かなと思うところをピックアップいたしました。
 
img_yane_fusso.jpg
まず、塗料の件、壁フッ素、屋根シリコンですと、逆なのかなと感じます。
屋根の紫外線量は壁に比べ3倍以上と言われています。環境の厳しい屋根を高耐久のフッ素にし、壁をシリコンの方が良いのかな~と感じました。
屋根に遮熱塗料とのことですが、遮熱塗装のデメリットについての説明をされているかも重要な点です。
 
今回一番の問題は雨漏り。
その後、実際にお会いしお話を伺ったところ、雨漏りに関しては、屋根裏に雨漏り跡があると言われ、デジカメの写真を見せられたようです。
しかし、弊社で屋根裏を登ってみたところ、雨漏り跡など全くなく、屋根裏の下地は綺麗な状態でした。
これが、雨漏り跡があると、作業としては張り替えが必要になってしまうのですが、雨漏り跡はありませんでしたので、その必要はありません。もちろん雨漏りなどしておりません。
デジカメの写真は他の現場写真を使いまわされても分からないので注意が必要です。
 
 
このようにご相談いただいた内容に弊社社長、及川がお答えしていきます。
下記、メールフォームから是非、ご相談ください!
 
ご質問頂く際の注意事項
※お願いがございます。メールでのご質問はお名前と住所、連絡先は必ず頂きたく思います。 理由としましては、業者さんなどが、お客様になりきり連絡をすることを防ぐためです。
ただ、お約束として、一切営業目的のご連絡は行いません。
また、相談内容は、HPに公開させて頂きます。これは、他の方々が同じような悩みを共有できるためです。その際、業者名やお客様の個人情報は一切掲載しないことをお約束させて頂きます。

お問い合わせフォーム



◆ お問い合わせ内容 *

記入例:見積書の値引きで30万は適正でしょうか?など

◆ 建物
一般住宅
ビル
マンション
アパート
その他

※1個以上必ずチェックしてください。

◆ お名前 *

記入例:丸木 太郎

◆ フリガナ

記入例:マルキ タロウ

◆ メールアドレス *

確認のため、再度ご入力してください。

携帯アドレスを記入する場合は、PCからのメール受信をOKし、受信リストの設定でドメイン「info@malki-paint.com」を許可してください。

◆ お電話番号 *

半角数字と半角の「-」のみ。記入例: 012-3456-7890

◆ 郵便番号

半角数字と半角の「-」のみ。記入例: 012-3456

◆ 都道府県名



◆ ご住所

記入例:△△△市□□□町○○○丁目○○-○


ご連絡の際はドメイン指定(malki-paint.com)を解除してからお願いします。
適正価格TOPバナー適正価格TOPバナー
職人を大事にしない会社が塗装工事を行うとこのようなリスクがある!!4回塗り こだわりの理由とは?
メールでのお問い合わせはこちら
施工事例をご紹介します
お客様の声をご紹介します
資格をもった診断士による 無料外壁診断
塗装業界の裏側
手抜き工事
「塗替えで失敗しないための教科書」無料進呈中