TOP > 職人を大事にしない会社が塗装工事を行うとこのようなリスクがある!!

職人を大事にしない会社が塗装工事を行うとこのようなリスクがある!!

工事請負金額の高い低いに関係なく、職人を大事にしていない会社には、大きなリスクがあります。 

傷みの進んだ外壁全景.jpg

例えばこのように外壁塗装がはがれ
防水効果が低下し、下地がダメになってしまいます。
こうなってしまうとせっかく塗装工事を行ったのに、外壁材ごと取り替える必要があります。


外壁の張替えを行いますと、300万円はかかる工事です。安物買ったことで高くつく話は良くありますが外壁塗装でも例外ではありません。



外壁傷み写真.jpg

一般の方にはなかなか分かりにくい屋根に関しても、外壁と同様に剥がれがおきます。プライマーの塗布が規定よりも少なかったり、下地の調整をしっかり行わないことで、このようなことが起きてしまいます。

傷みの進んだ屋根1.jpg

屋根に関しても外壁と同様にこのようになってしまうと、葺き替えになってしまいます。



また、職人を大事にしていないと、会社に対しての怒りを工事にぶつけます。



傷みの進んだ屋根2.jpg
「会社だけいい思いしやがって!」と逆恨みをし、「だからこれでいいや」など手抜きをすることに対して、自分なり
に正当性を持ちます。

これでは、誰も良い思いをしません。負のスパイラルが生まれている状態です。


 
 
安い買い物ではないからこそ、価格だけで判断しないことをおススメ致します。

 

間違っていると連絡できません!

かんたんお問い合わせTOP
かんたん電話お問い合わせ

かんたんお問い合わせ
必須お名前    

メールアドレス
必須電話番号   

必須市区町村   

必須送信確認
4回塗りこだわりの理由とは?4回塗りこだわりの理由とは?
職人を大事にしない会社が塗装工事を行うとこのようなリスクがある!!適正価格で安心して長く建物を持たせたい方へ
メールでのお問い合わせはこちら
施工事例をご紹介します
お客様の声をご紹介します
資格をもった診断士による 無料外壁診断
塗装業界の裏側
手抜き工事
「塗替えで失敗しないための教科書」無料進呈中