マルキペイント代表あいさつ

代表取締役 及川正基

  

こんにちは、株式会社マルキペイント 代表取締役の及川正基です。この度は、弊社の求人に興味を持っていただき誠にありがとうございました。

突然ですが、あなたにとって仕事とはどんなものでしょうか?「辛い」「大変」「生きていくための手段」など、持たれている方も多いかもしれません。私も以前はそのように考えていました。

しかし、私自身、NLP(神経言語プログラミング)をはじめ色々な勉強と学びをすることにより、人生を楽しむ方法を学びました。自身の考え方、また環境をどのように変えて行くかなど、工夫をしております。ときには大変なこともあるかもしれません。ただそれは辛いものではなく私たちが、成長していく上で必要な出来事だと受け取れることが大事なのです。

世界NO1のコーチ、アンソニー・ロビンズがこんなことを言っていました。「苦しみから逃れるため、成長を求めることはある一定までは必要かもしれない。しかしそういった成長の仕方をしていれば、エネルギーが無くなり、苦しみから逃れられない。苦しみから解放し現時点の自身の状態に満足(幸せを感じ)し、好奇心の中、自身の成長を促す必要がある」

これは私が彼のセミナーを受けにロンドンまで行って直接聞いたお話しです。彼のこの言葉は、当時の私が考えていたことを、そのまま表現してくれたという感覚でした。

好奇心を持って楽しく成長をしていくことが、私たちの人生において大切なことだと感じています。私の考え方に共感し、一緒に楽しい職場を作り、共に成長できる環境を作って行きたい方、ぜひお待ちしております。

  

塗装業界から学んだこと

  

私にとってこの業界は、非常に良くない業界と感じます。なぜなら、私にはどうしても職人を人と扱っていないように感じるからです。

殆どの親会社は下請け職人に対し、手間になるどころか、手抜き工事を強要するような代金で工事を行わせることが多いのが現状。世間の6割から7割はそのような業者ではないか?なぜなら、どの職人に話を聞いてもそのような仕事をやったことがあるという人間が10割に近いくらいいるからです。

また、大手に関しては現場でのケガを自分たちでは責任を負わないような仕組みを作り、職人を部品のように交換を行い工事を進めているように感じました。

15年前、まだ、職人だった私はそんな業界を恨んでいました。そしてこの不平等な業界であることに嫌気がさしました。

しかし、それは違いました。人として職人を扱わない業界が悪いのではなく、そのような振る舞いや考え方、甘さをもった私たち職人がいけなかったことを神様はずっと伝えていたのだと分かりました。

これは私たちにとって大きなチャンスを神様が与えてくれたのです。そして業界を自分たちで変えることを望んでくれていることを感じました。

正しいことをするためには、誰よりも力のある強い人間になり、贔屓目(ひいきめ)ではなく、客観力をつけ、正しいものの見方や配分を行うことが必要なのです。

その為に、私たちは努力をし、成長をし、業界の体質を変えることが私たち株式会社マルキペイントの使命であると考えます。

  

株式会社マルキペイント
代表取締役及川正基

私たちの大切にする価値観

マルキペイントは基本にマルで
会社名から私たちは基本を大切にする会社です。

人としての基本

  • 心を通わせる、気持ち良い挨拶、笑顔で接します。
  • 親切で優しい人であります。
  • 損得ではなく善悪で判断します。
  • また、「会いたい」と言われる人を目指します。

職人としての基本

  • 丁寧な作業。技術を磨き社会の一部として貢献。
  • 態度の良い職人でいます。

商売の基本

  • 人のために行う気持ちが対価となり自分に返ってくる。
  • 物ではなく感動と安心を売る会社であります。

 

経営理念

  

我々、株式会社マルキペイント社員は「究極の幸せを願い自分たちがそのようになれる」人間の集団である。

その為にまず、知っておく言葉は「因果応報」

良い行いをし他人の幸せを願える人間になることが、究極の幸せを叶えられる人間である。

その為に、知識を求め、技術を磨き、試行錯誤し、成長することを惜しまない人間となる。

そして、仕事を通じて、お客様に喜ばれ、業界が発展し、社会貢献をすることで社会の一部として、受け入れられる人間になる。

お客様の「幸せのお手伝い」を通じて私たちが成長させて頂き、幸せな人生を歩むことを義務とする。

  

株式会社マルキペイント
代表取締役及川正基

経営方針

お客様本位

  • 建築業界・リフォーム業界はクレーム産業と言われるような業界です。しかしその中でお客様本位を貫きお客様が納得することを徹底します。また、徹底する仕組みを作り組織文化を磨きあげる。
  • 厳しい経営環境を生き抜く。お客様を差別はしないが、区別し、個人と組織に緊張感持たせ、一歩一歩革命を起こす。
  • 価値観を共有し、サービスの均一性を行い、サービスの差別化を行う。
  • 同じ価値観の集団(協力会社も含む)になりお客様に信頼を頂けるよう「マルキペイントブランド」を高める。
  • 現場における安全具の着用および、安全を確保をしっかり行う。これを怠る者に関しては厳しいペナルティーをかせる。(協力会社も含む)また、現場監督及び現場責任者(営業マン)も徹底し指導を行う。

行動指針

1. お客様の幸せを第一に考えます。

  • 私たちの仕事はお客様にとって特別な出来事であることを意識します。
  • お客様の不安を解消します。
  • お客様の立場で考えます。
  • 出来るか出来ないのかではなく、「出来るとしたら何をするか」考えます。

2. 魅力ある人間になります。

  • 常に自責(自分の責任)で考え行動します。
  • 人の意見、考え方を尊重します。
  • お客様、会社、仲間の秘密を守ります。
  • 凡事を徹底します。1)挨拶 2)報連相 3)整理整頓 4)納期厳守 5)即行動

3. 私たちは成長・進化し続けます。

  • 常に高い目標を持ち、その目標達成に責任を持ちます。
  • 考え、学び、気付き、実践する人財になります。
  • 会社・同士に対して考え尽くした改善意見を提案します。
  • クレーム・助言を共有し誠実な心を持って、対応・改善します。
  • 自らP(計画)D(行動)C(チェック)A(改善)を徹底します。

4. 私たちは感謝の気持ちを大切にします。

  • 家族への感謝を持ち、毎日{ありがとう}の言葉を伝えます。
  • 仲間への感謝を持ち、毎日{ありがとう}の言葉を伝えます。
  • 地域への感謝を持ち、社会貢献に取り組みます。
  • 仕事への感謝を持ち、誠心誠意仕事します。
  • お客様への感謝を持ち、おもてなしの心で対応します。

5. メリハリを付け、責任感を持ち自分を大切にします。

  • 残業はなるべくしません。
    解説)決められた時間の中で、工夫をし成果を出す仕事を行います。そしてプライベートや家族の時間も大切にし、豊かな心でお客様と接する人でいます。
  • 有給はなるべく取ります。
    解説)体や精神を休めます。そのことでよりパフォーマンスの高い仕事を行います。
    また、休む際は仕事に絶対穴を開けません。例えば、電話番がいないのに、無責任に休むことはしません。必ず、代わりになる方を見つけ、会社の責任を全うします。

会社概要

会社名 株式会社マルキペイント
代表者 及川 正基
所在地 〒350-0252 埼玉県坂戸市中里120-1
設立年月日 及川塗装設立1972年
会社設立1995年6月1日
資本金 1000万円
TEL 049-299-4070
FAX 049-299-4071
Eメール info@malki-paint.com
営業時間 9:00-18:00
休業日 毎週水曜日
建築許可 埼玉県知事許可(般‐29) 第57090号
事業内容 外壁塗装、屋根塗装、非常階段などの鉄部塗装等の住宅・建築塗装全般、遮熱塗料や自然素材重視の健康塗料、デザインにこだわったジョリパットの塗り壁施工
営業エリア 埼玉県内を中心に塗装施工を行っております。