埼玉県毛呂山町K様邸の外壁は弊社ではスタンダードの4回塗り。塗料はパーフェクトトップで。

▼ 埼玉県入間郡毛呂山町K様のお客様の声はこちら ▼

無料小冊子ダウンロード

【施工前】

K様邸施工前.jpg

K様邸クラック.jpg      片山邸樋.jpg

毛呂山町のK様との出会いは2年前です。

工事をする際いつも行うのですが、K様のご近所のお宅の塗替え工事をした際にも、私どもで近隣の方々にご挨拶をして回りました。

その時K様はアンケートに答えて下さり、それ以来定期的にニュースレターを発送させて頂いておりました。

「いつもニュースレター送ってもらってるんだけどね、今塗替えを考えてて…」とお電話頂いた時はやっぱり嬉しいものです。

2年経ってもご縁が繋がってるんだな~と思える瞬間ですから

塗替え後もまた繋がっていられるように頑張らせて頂きます

 

【高圧洗浄】

K様邸洗浄1.jpg     片山邸洗浄2.jpg

高圧洗浄は150高圧で行います。

水の出口はスクリューの状態で放出し、劣化した塗膜やほこり・頑固な汚れを綺麗に落としていきます。

こうして塗装面を念入りに洗浄することによって、塗料本来の性能が引き出されるので、とても大切な工程です。

雨戸や戸袋などもしっかり汚れを落とします。

 

【養生】

K様邸養生1.jpg                      K様邸養生2.jpg

養生することによって多少はお客様にご不便な思いをお掛けしてしまいますが、お客様の大切なお家を守る為の大事な工程です。

細かい所まで、ビシっと養生します。

 

page_banner_color_off.jpg

 

【下地調整】

K様邸クラック補修1.jpg         K様邸クラック補修2.jpg

K様邸は細かいひび割れ(ヘアクラック)がいたる所に見られました。

微細なヒビならほぼ塗料によって埋まってしまいますが、それでは埋まりきらないヒビには一本一本に丁寧にコーキング材を注入していきます。

 

【外壁下塗り】

K様邸下塗り1.jpg         片山様邸下塗り2.jpg

下塗一回の塗装業者が多い中で、弊社は下塗り2回がスタンダード。

もちろんただ回数を重ねているわけではありません。

下地の強化と密着性、さらにはクラックへの追従性など目的を持って施工しています。

下塗材にはまず、シーラーを塗ります。

透明なので分かり辛いですが、これをしっかり塗り浸透させることで古い塗膜と下地をまずしっかりと固め、上塗り塗料の密着性を高めます。

次に下塗材パーフェクトフィラーを塗ります。(写真では見切れてしまいましたが

これは上塗材との密着性・ひび割れ追従性に非常に優れています。

【外壁上塗り】

K様邸上塗り1.jpg         片山邸上塗り2.jpg

K様邸の上塗り材は日本ペイントのパーフェクトトップです。

ラジカル制御技術(日本ペイントで特許出願中)により、ラジカルが塗膜に触れるのを抑えることで紫外線による外壁の塗膜劣化を防ぎ、塗装の寿命を延ばします。

防藻・防カビ性や低汚染性も有している為、塗装外観の保持に非常に適した良い上塗り材です。

下処理を十分に行ったうえで、上塗りを規定内の希釈率で2回塗りすることにより塗膜に適度な厚みができ、はじめてその塗料の持つを発揮できるのです。

 

【施工後】

K様邸施工後1.jpg

完成です♪

K様のご要望通り以前より明るい印象の外観になりました。

樋の色を濃い茶色にしたことで、外壁とのコントラストが映えキュッと引き締まった印象になりました。

K様には施工中、職人に対しても温かいお心遣いを頂戴しました。

とても素敵なご夫婦で、これからもこのご縁を大切にしていきたいと思います。

 

お客様の声

埼玉県入間郡毛呂山町K様「お向いの『仕事を見せて頂いた』という事で決めました。」

埼玉県入間郡毛呂山町K様のお客様のお声

埼玉県入間郡毛呂山町K様

お客様より頂いた大切な直筆アンケート
「お客様のお声」を公開します♪

  • 埼玉県入間郡毛呂山町K様 アンケート1
  • 埼玉県入間郡毛呂山町K様 アンケート2
  • 埼玉県入間郡毛呂山町K様 アンケート3

↑アンケート用紙をクリックすると拡大します

埼玉県入間郡毛呂山町K様アンケート

当初塗替えをするに当たって、何か悩んだり困ったりしたことはあったでしょうか?
築30年の家で、16年前に1度塗替えはしたのですが、あちこちにひび割れが入ったり、玄関ドアも木製なので傷んできて、気になってはいましたが、金額も掛かる事でしたので、なかなか思い切れませんでした。
当社を知るきっかけは、何でしたでしょうか?
2年前お向かいの家の塗装をされていた時、アンケートに答えて、その後マルキさんから定期的にニュースレターを頂いておりました。
当社を知ってから塗り替え工事をご依頼頂くまでに、何かためらったり迷ったりすることはあったでしょうか?また、それはどのようにして解消されましたでしょうか?
マルキさんの事は念頭に置きながらも、他社の事も新聞広告で知って、ネットで調べてみたりしましたが、とそうの仕方・金額などよく分からず、最終的にはお向かいの「仕事を見せていただいた」という事で決めました。
当社を選んで頂く最後の決め手になったものは、何だったのでしょうか?
見積りを出して頂くと共に、我が家の写真入りの診断・提案書を頂き、外壁から門扉まで色々とアドバイスして頂いたものを見た時、又営業の方の丁寧な説明をお聞きした時、お願いしようと決めました。
実際に塗替えされていかがでしたでしょうか?
今度は少し明るいイメージで思って決めた色でしたので、出来上がった我が家を見た時、ほんとにステキ!と思いました。雨戸の色もこげ茶色でグッと引き締めています。
中でも特に印象に残っている事があったでしょうか?喜びの声、励ましのお言葉などなんでも結構です。具体的に書いて頂けると嬉しいです。
職人さんは寒い中、風の強い日、雨の落ちてきそうな日も丁寧に仕事をしてくれました。お茶などそれとなくお出ししたらいいかなと思って「お茶にして下さい」など声を掛ける事はひかえました。 仕事の都合もある事だと思いましたので、でも職人さんから帰り際「ご馳走様でした。」と言っていただき、とても心が温まりました。
今、現在マルキペイントに足りていないサービスや、今後提供してくれたら良いなと思う事等があったら教えて下さい。
職人さんの朝夕の挨拶がとても良く出来ていると感じました。挨拶は会社が発展する基礎ではないでしょうか。 塗替え工事記念アルバムを頂き良い思い出となりました。今後ともこのようなサービスをづ続けられると良いと思います。
最後に、これから塗替えをお考えの方々へ、一言アドバイスがあればお願いします。
業者さんに仕事をお願いした後はあまり口出しせず、見守っていることが大切だと思います。